後期臨床研修

総合内科
総合内科(病院総合医・家庭医)後期研修プログラム

総合内科、病院総合医・家庭医(ホスピタリスト)、診療所総合医、高い診断・治療能力を有するgeneralistを目指される後期研修医を募集します。
当院のようなER型救急、急性期専門各科を有する地域拠点病院のなかで、専門各科と協働し全人的医療を展開しつつ、自らのキャリアパスの形成や地域医療に携わる実力の養成を考えられている方に、当院の全医師、全職員が協力します。

GIO 
  • 地域の中核病院や中・小病院、へき地診療所などで、特定の臓器にとらわれず、広くgeneral physicianとして活躍できるよう幅広い臨床能力を養成する。
  • 様々な初期救急に適切に対応できるよう専門各科(麻酔・救急科、外科、整形外科、小児科……)で必要な知識・技能を習得する。また、ER型救急、ICU、HCUなどでの実践の場を通じて実力を涵養する。
  • 地域の保健・医療機関、療養・介護施設、診療所などで研修し、予防医学や在宅医療、地域連携などへの理解を深める。
  • 上級医として屋根瓦方式での後輩研修医への指導能力を身につける。
  • 認定医、専門医など資格取得を準備し、自己のキャリアパス形成を目指す。
SBOs  
  • 外来、入院、救急患者を適切に診断治療することができる。
  • 各種内科的検査手技に加え、広汎な初期~2次救急対応能力を身につける。
  • 健診、予防医学的知識や画像診断能力、在宅支援技術、NST、緩和医療などを習得する。
ローテーション例(ご希望のローテーションを決めることができます。下記は一例です。)

s03_img02.gif

選択科

内科、循環器内科、神経内科、脳神経外科、外科、麻酔科、救急科、整形外科、小児科、産婦人科、保健・療養・介護施設、診療所、中小病院など希望に沿ってローテートできます。

※他院での研修を希望する場合も相談に応じます