院長メッセージ

  • HOME
  • 院長メッセージ
院長メッセージ
2-2院長写真.JPG
砂川市立病院長 田口 宏一
 当院は医療人口11万人の中空知地域で唯一の救急救命センターのある総合病院です。年間の救急外来患者数は1万人を超え、そのうち4分の1は救急車で来院し、ドクターヘリやドクターカーも導入しております。ここで研修医は患者さんにファーストタッチで診療を行い、必要であれば専門医の指導の下、一次救急から三次救急までさまざまな患者さんの治療を経験できます。2年間研修を積むと、たとえ離島の診療所に赴任しても自信をもってプライマリ・ケアの診療に従事できる実力がつくようになります。
また全科がそろっていて、各科の指導体制も充実しており、専門医を取るための症例の蓄積ができます。更に、ERアップデート、BLS,ACLS,JATECなどの研修会や道外の学会(年1回)に参加でき、参加費や旅費は当院で支給しています。
意欲のある医学生は是非、当院に見学にきて、研修医の仕事ぶりを見て下さい。