脳ドック

健診・人間ドック

脳ドック
脳ドックとは

現在の医療は治療医学、つまり「病気が起きてから治す」時代から、「病気の発症を未然に防ぐ」予防医学の時代へと移りつつあり、脳・脳神経の病気についても例外ではありません。
また脳神経疾患は、死亡原因の中でもガン、心臓病に次いで、3位の病気です。更に脳卒中は、一度倒れると手足の麻痺や言語障害などの後遺症が残ることが多く、生活に支障をきたすことも稀ではありません。しかし、脳卒中は倒れる前に脳の十分な検査を受け、早期に発見・治療することにより予防可能な病気なのです。
脳ドックではMRI検査を中心として自覚症状のない「無症候性脳梗塞」やクモ膜下出血の原因となる未破裂状態の動脈瘤等、発症前の脳の病気を探し出し、予防的な治療が必要かどうか、今後の日常生活に必要な注意を的確に、脳神経外科専門医がわかりやすくご説明いたします。

次のような方に脳ドックをお勧めします。
  • 脳卒中が心配な方
  • ご家族に脳卒中の病歴がある方
  • 高血圧・糖尿病などのある方
  • コレステロール・中性脂肪が高い方
  • 喫煙をされる方、過度の飲酒をされる方
  • ご自分の脳の健康状態を確かめたい方
脳ドック受診時のご注意

次に該当する方は、脳ドック(MR検査)を受けることができません。

  1. ペースメーカーのある方
  2. 刺青・アートメイクをしている方(植物性ではないインク等の金属物質に磁気が当たると、その部分が熱を持ち、火傷のようになってしまうことがあるため)
  3. 磁石を用いた義歯(インプラントも含む)・義眼のある方
  4. 人工内耳のある方
  5. 閉所恐怖症の方

※脳動脈瘤クリップなど、金属を体内に埋め込んでいる方は、検査が可能かを手術された病院の主治医までご確認下さい。

検査内容のご説明
  • 検査実施日時:水・金
    (1)14:00~
    (2)14:30~
    ※予約時刻の15分前までに1番カウンター新患受付までお越し下さい。
    ※当日は問診表・診察券・健康保険証を受付の際に御提示下さい。
  • 所要時間:1時間30分(うち、MRI及びMRAは20分程度)
  • 検査価格:32,400円(税込)【人間ドック(32,400円(税込))と同時の場合は60,000円(税込)】
    ※自治体、健保、共済組合の脳ドック助成制度では加入保険・年齢等の制限があります。
    詳しくは自治体、健保、共済組合までお問い合わせ下さい。
頭部MRI・頭部、頚部MRA(1.5T)

無症候性脳梗塞や未破裂動脈瘤、血管の狭窄、脳腫瘍、奇形など様々な脳疾患を早期に発見することができます。

頚動脈エコー

脳卒中の危険因子である頸動脈の狭窄を確認します。

心電図

心原性の脳梗塞と深く関連する不整脈がないか検査します。

血液検査

脳卒中の危険因子となる高血圧や糖尿病などの全身の病気や血液成分の異常を調べます。

ABI(血圧脈波)

動脈硬化の有無・程度を検査します。

予約について

予約制になっていますので、希望日の1週間前までにお電話にてお申し込み下さい。
予約受付時間:月~金(9:00~17:00)
電話:0125‐54‐2131(医事課業務係)
"脳ドック予約"とお伝え下さい。
ご不明な点がございましたら、お電話でお問い合わせください。

検査結果のご報告

後日、検査結果を(MRI結果はCD-Rにて)郵送いたします。 また、精密な検査や治療が必要になった場合は、 当院脳神経外科専門医が引き続き治療にあたる事も可能です。御相談下さい。