病院理念

病院理念

病院理念

良質の医療、心かよう安心と信頼の医療を提供する病院

地域に根ざし、地域に愛され、貢献する病院

基本方針
  1. 患者さんの人権を尊重し、患者さん本位の人間性あふれる医療を展開します。
  2. 事実に基づき、安全で効果的な質の高い医療を実践します。
  3. 患者さん、ご家族、医療者がともに納得できる医療を目指します。
  4. 地域センター病院として快適で機能的な診療体制を保持し、高度医療、救急医療から在宅医療まで、幅広い医療を展開し、地域医療の充実を図ります。
  5. 教育研修機関として人材を育成し、医学の進歩とともに発展、成長する機能を果たします。
  6. 自治体病院としての倫理・公共性を発揮して、地域医療・介護・保健・福祉と連携し、多職種チーム医療の実践、地域包括ケアの推進に努めます。
  7. 合理的で健全な経営を推進し、職員一人ひとりが働き甲斐のある環境を整備します。
職員のモットー

誠実 ・ 信頼 ・ 的確 ・ 納得 ・ 発展

臨床研修理念
  1. 医師としての人格を涵養し、医学及び医療の果たすべき社会的役割を認識しつつ、日常診療で頻繁に関わる疾病等に適切に対応できるよう、プライマリ・ケアの基本的な診療能力を身につける。
  2. チーム医療を実践するために、多職種の機能を理解し、患者さんや家族に配慮した適切な行動を実践する。
  3. 全職員が研修医の指導者であることを自覚し、相互に高め合うことで医療の質を向上させる。
  4. 地域医療への貢献と高度医療との関わりを通して、医師としてのキャリア形成を支援する。
臨床倫理方針

患者さんを中心とした最適な医療を提供するために、砂川市立病院の職員は、本方針に基づいて行動します。

  1. 患者さんの権利を尊重し、公平、公正かつ質の高い医療を提供します。
  2. 医療内容や必要な事項について丁寧に説明し、理解、納得いく医療の提供に努めます。。
  3. 患者さんに有益な医療を提供し、医療安全に努めます。
  4. 守秘義務と個人情報の保護を徹底します。
  5. 関係法令等を遵守するとともに、院内各種委員会での審議結果に従った医療を提供します。
平成 15 4 1 制定
平成 15 5 1 改訂
平成 21 10 27 改訂
平成 22 6 23 改訂
平成 22 10 28 改訂
平成 26 4 1 改訂
平成 27 8 1 改訂