個人情報保護方針

個人情報保護方針

  • HOME
  • 個人情報保護方針
個人情報保護方針
砂川市立病院は、個人の権利・利益を保護するために、個人情報保護に関する方針を以下のとおり定め、職員及び関係者への周知徹底を図り、継続的に個人情報の保護に努めます。
 
個人情報の収集・利用・提供
個人情報は偽りその他不正の手段により取得しません。また、個人情報を保護・管理する体制を確立し、適切な個人情報の収集、利用及び提供に関する内部規定を定め、これを遵守します。
 
個人情報の利用目的

砂川市立病院は、個人情報を下記の目的にのみ利用し、その取り扱いには細心の注意を払っております。

  • 院内での利用

  ア.医療提供
     ・当院での医療サービスの提供
     ・その他、患者さんへの医療提供に関する利用

  イ.診療費請求のための事務
     ・当院での医療・労災保険、自賠責保険、公費負担医療に関する事務及びその委託

  ウ.当院の管理運営業務
    エ.入退院等の病棟管理
    オ.会計・経理
    カ.医療事故等の報告
    キ.当該患者さんの医療サービスの向上
    ク.入退院等の問い合わせ、患者さんの呼び出し等
      ケ.その他、当院の管理運営業務に関する利用
    コ.医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
    サ.医療の質の向上を目的とした当院内での症例研究

 
  • 第三者への情報提供を伴う利用

  ア.医療提供
     ・他の病院、診療所、助産所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携
     ・他の医療機関等からの照会への回答
     ・患者さんの診療のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
     ・検体検査業務の委託その他の業務委託
     ・ご家族等への病状説明

  イ.診療費請求のための事務
     ・審査支払機関へのレセプトの提出
     ・審査支払機関又は保険者からの照会への回答
     ・公費負担医療に関する行政機関等へのレセプトの提出、照会への回答
     ・その他、医療・労災保険、自賠責保険及び公費負担医療に関する診療費請求のための利用

  ウ.企業等から委託を受けて行う健康診断等における、企業等へのその結果の通知

  エ.医師賠償責任保険などに係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等

  オ.当院内において行われる医療実習への協力

  カ.外部監査機関への情報提供

  キ.  匿名加工情報の提供

  ※1.他の医療機関等への情報提供について同意しがたい事項がある場合には、その旨をお申し出下さい。
    ※2.お申し出がないものについては、同意していただいたものとして取り扱わせていただきます。
    ※3.これらのお申し出は後からいつでも撤回、変更等をすることが可能です。

診療に伴う検体等を研究・教育・検査業務(精度管理)に使用することへの同意(包括的同意)に関するお願い

当院では、患者さんに最良の医療を提供できるよう、日々努力を続けております。医療水準の向上を目指す為、診断や治療の進歩に貢献する研究、検査技術の維持・向上及び医療従事者への教育などに対する積極的な取り組みが必要不可欠です。そこで、患者さんの診療に伴い発生する『診療情報』や『検体』について、本来の診療業務以外に研究や教育・精度管理・がんの登録事業などに使用させていただくことに対しての同意(包括的同意)を、一括してお願いするものです。ご理解とご協力をお願い致します。

1.包括的同意について
 『包括的同意』とは、診療に伴い発生する診療情報や検体について、臨床研究・教育・検査業務の精度管理・がん登録事業などに利用することをあらかじめ同意していただくことです。なお、臨床研究の内容については、研究計画書を作成し、当院倫理委員会にて十分に審議され承認を受けてから行われます。臨床研究のうち患者さんへの侵襲や介入がなく、診療に伴い発生した診療情報や検体(以下:検体等)のみを用いる研究について国内外の指針に基づき、直接同意をいただくかわりに、研究の情報を公開し、患者さんに拒否の機会を保障することが必要とされています。これにより承認された範囲内で、患者さんの不同意の意思表示がない場合に、同意いただいたものとさせていただき、過去のものを含めた検体等を臨床研究に使用させていただきます。また、患者さんへの謝礼はありません。
* 診療に伴い発生する『診療情報』や『検体』とは
 『診療情報』 ①診療録(カルテ)への記録内容
        ②CTやMRI等の放射線画像、エコー、カメラ・内視鏡などで撮影された画像(動画を含む)
        ③血液検査・病理検査・生理機能検査等の検査結果
 『検体』   ①血液や尿等の検査後の残余(余った)検体
        ②細胞診や病理検査用に採取された臓器、組織及び細胞成分
        ③分離された微生物(細菌やウイルス等)

2.同意いただく内容
 
①検体等は、研究・教育・検査業務の精度管理・がん登録事業等の目的に使用させていただきます。
 ②検体等を研究に用いる場合には、国内外の研究に関する倫理指針に従って使用します。
 ③検体等は、病院が責任をもって保存・管理し、適切に使用します。
 ④使用にあたっては、個人のプライバシー保護に最善の注意を払います。
 ⑤患者さん本人の意思が確認できない場合、代表者(保護者・後見人等)の方に同意をお願い致します。
 ⑥同意していただいた後でも、いつでも同意を撤回することが出来ます。また、不同意であっても診療上の不
  利益を受けることは決してありません。
 ⑦同意していただけない場合は、不同意書に必要事項を記載の上、お申し出下さい。

砂川市立病院 院長

  

個人情報の安全対策

個人情報への不正アクセスなどによる漏えい(盗難、紛失など)、滅失(破壊)など又はき損(改ざん)の防止、その他の個人情報の安全管理のために万全の予防措置を講じます。万一、問題が発生した時には速やかな是正対策を実施します。
 

個人情報の開示・訂正・利用停止   

当該本人(患者さん)等からの内容の開示・訂正あるいは利用停止を求められた場合には、内部規則により、調査のうえ適切に対応します。
 

診療情報の提供・開示及び費用負担

診療情報の提供・開示に関しては「砂川市立病院における診療情報提供に関する指針」にもとづき開示します。また、診療記録等の写し及びX線フィルムの写しを請求された場合は、次の表に定める実費額を徴収し、代金と引き換えに交付します。   

区分 1枚の料金(消費税込)
診療記録等コピー料   21円
フィルムコピー料   半切 900円 B4版 700円 CD-R 1,080円より(画像数で異なります)

 

個人情報に関する法令等の遵守

個人情報に関する法令および厚生労働省のガイドラインを遵守します。

匿名加工情報について

当院では、診療情報を利活用することで、医療の質向上および病院経営の改善に役立てることが可能となるため、診療情報から匿名加工情報を作成し、第三者に提供しております。
→詳細についてはこちらを御覧ください

教育および継続的改善

個人情報保護体制を適切に維持するため、職員の教育・研修を徹底し、内部規則を継続的に見直し改善します。
 

個人情報の取り扱いに関する苦情・相談窓口

個人情報の取り扱いに関する苦情・相談窓口は医事課(1階新患窓口)です。
  連絡先:0125-54-2131(代表)
  受付時間:午前8時30分~午後5時