心臓ドック

健診・人間ドック

心臓ドック
心臓ドックとは

心臓病(心疾患)のリスクを調べる検査の総称です。
 心臓病は、がん・脳血管疾患と並ぶ三大死因と言われています。
 また、心臓病には心筋梗塞・狭心症・弁膜症・危険な不整脈などがあります。そのため、心臓病の予兆である、動脈硬化の段階でリスクを見つけ、出来る限り早期に対策を取ることが大切とされています。
 この心臓病リスクの発見が心臓ドックの大きな役割です。心電図を基本として血液検査(BNPなど)や、心臓超音波(エコー)検査や全身の動脈硬化の程度と将来の動脈硬化に対する危険性の評価を行い、予防のために必要な日常生活に関するアドバイスを循環器科専門医がお伝えします。

次のような方に心臓ドックをお勧めします

・60歳前後の方で詳しい検査を受けたことが無い方
・喫煙者・喫煙歴がある方
・高血圧の方
・肥満体系である方
・糖尿病や脂質異常症がある方
・親族に心臓病の病歴がある人が居る方
・生活が不規則で不安な方
・閉経前後の女性

予約について(事前予約制)

希望日の1週間前までにお電話にて(心臓ドック予約)とお伝え下さい。
予約受付時間:月~金(9:00~17:00)
電話番号:0125-54-2131(医事課 業務係)
※心臓ドック実施日は、毎週水曜日 8:30~ のみとなっております。
 ご不明な点がございましたら、お電話でお問い合わせ下さい。

検査内容のご説明

検査実施日:毎週水曜日 8:30~
      (予約時刻の15分前までに①カウンター新患受付までお越し下さい)
所 要 時 間:およそ1時間
検 査 価 格:21,600円(税込み)
※当日は問診票・診察券・健康保険証を受付けの際に御提示下さい。

検査項目
心臓超音波(エコ―)検査
 超音波を使って、心臓の内部構造・機能・心臓の動き・弁の状態や血流に異常がないかを調べる検査です。
心電図検査
 安静時の心臓の動きを電気的に見て心臓病と深く関連する異常波形や不整脈がないかを調べる検査です。
ABI(血圧脈波)検査
 動脈が狭くなっていないか、詰まっていないかを血圧測定して動脈硬化の有無を調べる検査です。
胸部X線検査
 胸部にある(主に肺・心臓・大動脈など)、呼吸器と循環器に異常がないかを調べる検査です。肺に異常な影が無いか、心臓の形に異常がないかを調べることで、肺炎・肺結核・肺がん・肺気腫・胸水・気胸など、呼吸器の疾患の有無やその程度を知ることができます。
血液検査
 心臓病の危険な因子となる高血圧や糖尿病や腎機能、脂質、貧血、心臓のホルモンなどを調べます
検査結果のご報告
担当医:平林 高之

●循環器専門医
●日本人間ドック学会管理指導士・認定医
●心臓リハビリテーション指導士

各検査終了後、医師による診察を行い検査結果を通知します。(検査結果書の郵送は後日です)
精密な検査や治療が必要になった場合は、当院循環器科にて引く続き治療にあたることも可能ですので御相談下さい。